8.12.2021

Kindergarten 8月27日

今日は幼稚園の外で遊ぶ、「out day」という日で、子供たちと近くの森に遊びにいきました。次の日に子供たちが作るブルーベリーパイのために、一緒に森の中を歩き回りながらブルーベリーを摘みました。口のまわりや鼻を紫色に染めて、新鮮なブルーベリーを嬉しそうに食べていてとても可愛かったです。摘み終わった後、子供たちは森の中を駆け回り、木をゆらしてみたり、木の上でジャンプしたりして、大自然の中で活き活きと遊んでいました。驚いたことは、11人の園児に対して3人もの先生が付いていたことです。そのため、先生は一人一人と頻繁にコミュニケーションを取ることができていました。大自然の中で自由に遊びながら成長していくフィンランドの子供たちをとても羨ましく思いました。

IMG_5641

Share this in: